しあわせレシピ

ハッセルバックポテト

スウェーデンの国民食として、家庭料理にもよく登場するというベイクドポテト。

材料

◆4人分

じゃがいも(大) 4個
「小岩井 レーズンアンドバター」 1本
ベーコン(スライス) 約70g
オリーブオイル 大さじ3~
少々
ローズマリー 適宜

作り方

  • じゃがいもは、皮つきのまま洗い、下底になる箇所を決めて、座りをよくするために包丁で面を切りとる。

  • 1をまな板の上にのせ、割り箸を両側におき、じゃがいもを4~5mm間隔でじゃばらになるように切れ目を入れる。

  • じゃばらになったほうを下にし、約5分水につけた後とり出して、キッチンペーパーで水分をふきとる。

  • 3を耐熱容器に入れ、ラップをかけ、じゃがいもに楊枝がやっとささるくらいになるまで、電子レンジで加熱する。(600Wのレンジで、約5分が目安)

  • 小岩井 レーズンアンドバターは、厚さ約3mmに、ベーコンは、じゃがいもの大きさにあわせて、幅3~4cmにカットする。

  • 2の切れ目と表面全体に刷毛で、オリーブオイルを塗り、スライスした小岩井 レーズンアンドバター、ベーコン、ローズマリーをお好みの位置にはさみこみ、表面全体に少し多めに塩をふる。
    230度に予熱したオーブンで、約20分。じゃがいもが中まで軟らかくなり、表面がこんがり焼けたら出来上がり。

当社からのひとこと

ハッセルバックポテトは、スウェーデンの代表的なじゃがいも料理で、その形状から、
アコーディオンポテトと呼ばれることもあります。
お料理の付け合わせとしてだけではなく、主役級の存在感。
ビジュアルの楽しさと、簡単にカットできる食べやすさが魅力の北欧ベイクドポテト!
小岩井 レーズンアンドバターを間にたくさん挟めば、バターのコクとレーズンの甘みがポテトのおいしさを格段に引き立てます。
オシャレなじゃがいも料理は、パーティーなど人の集まるシチュエーションで喜ばれそうです。

みなさんのコメントお待ちしております。

※コメントの投稿方法:この画面を下方向にスクロールすると、
コメントの投稿画面があります。
入力する項目は、「お名前(ニックネーム)」「コメント」の2つです。
入力が終わりましたら、画面下部の「送信」をクリックしてください。

このレシピで使用した商品

コメントの投稿

refresh captcha

画像の中に見える文字を入力してください。

  • ※掲載されるまでに日数をいただいております。
  • ※個人が特定できる情報、誹謗中傷、公序良俗に反する投稿、重複投稿は削除させていただきます。
  • ※弊社のWeb サイト上への掲載およびその他広告宣伝物として二次利用させていただく場合がございますので、その旨ご了承ください。

同じ商品を利用したレシピ