しあわせレシピ

まぐろとアボカドのヨーグルト丼

まぐろとアボカドをのせたご飯に、きざんだたくあんや大葉などを加えたヨーグルトソースをかけていただく、さっぱりとした変わり種の丼ぶりです。

材料

◆2人分

みりん 大さじ3
しょうゆ 大さじ2

アボカド 1個
まぐろ(ぶつ切り) 150g
わさび 適量(2人分:チューブ4㎝くらい)

ご飯 2膳
きざみ海苔 適量
白ごま 小さじ1/2
しょうゆ 適量

〈ヨーグルトソース〉

「小岩井 生乳だけで作った脂肪0(ゼロ)ヨーグルト」 大さじ3
たくあん 1.5㎝
大葉 4枚
小ねぎ 1本

作り方

  • みりんを煮切り、火を止めてからしょうゆを加え冷ます。

  • たくあん、大葉をみじん切りにする。小ねぎは、小口切りにし、アボカドは2cm角に切る。

  • まぐろ、アボカド、わさびと1を和える。

  • ボウルに、小岩井 生乳だけで作った脂肪0(ゼロ)ヨーグルト、たくあん、大葉、小ねぎを入れて混ぜ、ヨーグルトソースをつくる。

  • ご飯に、刻み海苔、3を盛り付けてから4をのせ、白ごまをかける。好みで、しょうゆをたす。

当社からのひとこと

さまざまな薬味を加えたヨーグルトソースは、ヨーグルトとは思えないほどまぐろやアボカドによくなじみます。鮮やかな彩りが食欲を増進するだけでなく、ヨーグルトソースから次々に顔を出す薬味の食感や味わいが楽しく、どんどん箸がすすみます。
ヨーグルトがまぐろのにおいをカバーし、ヨーグルトのさわやかな酸味が具材の旨みや甘みを引き立てるので、一石二鳥のおいしさです!「小岩井 生乳だけで作った脂肪0(ゼロ)ヨーグルト」を使えば、とろろを使うよりも準備や後片付けが簡単です。ぜひつくってみてくださいね。

皆さまのコメントをお待ちしております。
※コメントの投稿方法:この画面を下方向にスクロールすると、コメントの投稿画面があります。入力する項目は、「お名前(ニックネーム)」「コメント」の2つです。入力が終わりましたら、画面下部の「送信」をクリックしてください。

コメントの投稿

refresh captcha

画像の中に見える文字を入力してください。

  • ※掲載されるまでに日数をいただいております。
  • ※個人が特定できる情報、誹謗中傷、公序良俗に反する投稿、重複投稿は削除させていただきます。
  • ※弊社のWeb サイト上への掲載およびその他広告宣伝物として二次利用させていただく場合がございますので、その旨ご了承ください。

同じ商品を利用したレシピ